虫との戦い。~ムカデ編~

July, 30, 2020

認めたくないけど、夏の田舎暮らしはとにかく虫との戦い。虫が本当に苦手なわたしが1年かけて編み出した戦術をご紹介。
今回はわたくしマミムが最も恐れるムカデ編。(需要あるだろうか、これ)

もくじ

  1. 田舎で恐れるべきはムカデ
  2. 家に入れない、外で仕留めるのが鉄則
  3. 万が一に備え、室内対策も入念に
  4. まとめ

田舎で恐れるべきはムカデ

移住前は虫が大の苦手だったマミムです。(いや別に、今も得意じゃない。)大学の頃部屋にGが出現した時は自分で対処できずに、上の階にお住まいだった新婚さんご夫婦に助けを求めた程。(笑)

今も願わくば地球上から撲滅したい程にキライな虫たちですが、田舎暮らしでは奴らの方が上。我が家はもともと空き地だった場所に建っているため、言わば向こうが先住民なわけで。そんな彼らの撲滅を願うわたしはヒドイやつですが、こちらも人命が関わっているため、引き下がる訳にはいきません。

確かにGも気持ち悪いですが、何よりも問題なのはムカデ。ムカデですよ。

これは、ほんとにあった怖い話。
昨年の話ですが、新居で迎える初めての夏。寝苦しい夜だったので、クーラーを付けていたんですが、夜中に何やらそのクーラーからカタカタ音がする。
ダディを起こしたんですが、とりあえず問題ないだろうと、その日はそのまま寝ることに。翌朝5時、授乳前に次女のおむつ替えをしようとしたその時、わたしは悲鳴を上げたのです。

次女の隣でムカデが寝てるー!!!(ヒー!)

いや、寝てるかどうか知らないけど、とにかく怖い。夜のカタカタ音は、エアコンの排水ホースからムカデが侵入した音だったんです。(泣)

幸い次女が咬まれることはなかったのですが、本当に血の気が引きました。気持ち悪いだけでなく、毒のあるムカデ。この日から、奴らと我々の仁義なき戦いがスタートしたわけです。

エアコンからムカデが降ってくるなんて、知らなかった。むしろ、わたしが人生で初めてムカデを見たのは移住してから。なんでしょうね、あの細長くてニョロニョロする感じ?テカってる感じ?あと、足だけ蛍光オレンジみたいな見るからに毒々しい感じ?もう全部無理。。

家に入れない、外で仕留めるのが鉄則

当時の次女はまだ寝返りもできないくらい。でも今後ハイハイ期に入り、家に出たムカデに興味を示すようにでもなったら。。考えるとゾッとします。

まずは何としても家に入れないこと!
あの事件以来、色々試した結果最も効果のあった2つの方法をご紹介。

ムカデコロリ(アース)

わたしは楽天で1シーズン分をまとめ買いしています。(月1交換なので)

 

外に置くだけの毒餌です。本当に置くだけ!
我が家はエアコンの室外機付近中心に、外周ぐるーっと配置しています。

本当は庭にいるすべての虫とおさらばしたい。しかし、現実的にそれは不可能。先住民である奴らの生命力たるや。。
そこでこの餌を食べて外で弱ってもらうことが、家への侵入を防ぐ面では最も効果的と考えるわけです。これを置いてから、庭で瀕死状態のムカデを何度も見ました。(いくら外とは言え、わたしは処理する勇気を持ち合わせておりませんので、速やかにダディを召喚。)

外で弱った親玉たちが卵を産まないからなのか、必然的に庭で出くわすこと自体が激減!ヤフー!

ストッキング&輪ゴム

ゴキブリの侵入を防ぐエアコンの排水ホース用防虫キャップは有名ですよね。今は多くの100円ショップでも見かけるほどメジャーなG対策グッズ。

何を隠そう、ムカデが降ってきたあの晩もこれをきちんと排水ホースにつけていた我が家。

ということは、こでれムカデは防げないわけです!!!

そこで我が家は、このキャップの上からさらに切ったストッキングを巻き付け、輪ゴムで止めることに!

すごいです、このムカデコロリ&ストッキング戦術で、我が家今年はムカデに連勝中であります!!!

※排水ホースに付けたストッキングは定期的に取り換えないと、排水が上手くできずにエアコンから逆流することがあるので注意!

わたしは忘れないように、ムカデコロリとストッキングを月に1度取り換える日をカレンダーに書いています。

万が一に備え、室内対策も入念に

家にだけは絶対に侵入させたくないムカデですが、万が一の対策も必要!

冷凍系スプレー

我が家は小さなこどもが2人いるので、殺虫剤の使用にはちょっと抵抗が。。
そこで、近年メジャーな冷凍系のスプレーを各部屋に常備しています。殺虫成分はないですが、一瞬で動きを封じることは可能。

しかし、ちょっとこの物々しいパッケージはいただけないので、我が家はこんな感じで隠して吊るしています。と言っても、100円ショップで購入したペットボトルホルダーに入れているだけ。(笑)

お手製ハッカスプレー

我が家はエタノールとハッカ油を使って、簡単なハッカスプレーを手作りしています。

一日の終わりにシュッと吹きかけるだけ!ハッカの爽やかな香りで気分まで涼しくなって一石二鳥。ムカデが好むじめっとした水回りを中心に、窓のサッシや玄関などに使用しています。

ムカデは目が見えない分、嗅覚が優れているという情報を入手。敵の鼻を確実に刺激するために、わたしはハッカ濃いめのレシピで作っています。

ポイントはエタノールとハッカ油を先に混ぜてから精製水を入れること。(精製水でなく、普通の水でも◎)
あと素材によってはハッカ油で溶けてしまうものもあるので、容器は陶器やガラス製のものが良いです。(アロマ用のスプレーボトルの使用が確実。)

ハッカ油は大容量でお手頃なこちらをいつも購入しています。毎日使うとなると、ドラッグストアのものはちょっとお高く感じて。。


 

まとめ

我が家のようなド田舎ではGの地位は低いのか、ほとんど見ません。(やはりムカデが王者か?きっとそうだろう。)このムカデという最強の敵への対策を万全にしておけば、その他の虫は太刀打ちできないのではないかと思われます。

田舎暮らしの方も、集合住宅にお住まいの方も、共にこの夏を乗り切りましょう!

このカテゴリーの新着記事

  1. October 11 21
  1. 100円じゃない!のにオススメ...
  1. ここ数年、以前にも増して止まらないダイソーの価格破壊!☆もちろん100円商品もお得だけど、ダイソーは…
  1. September 16 21
  1. 灼熱キッチンとはおさらば!簡単...
  1. 1階は超シンプル一間の我が家。間仕切りがないので、リビングにエアコン1台のみ設置ですが、今年の夏は調…
  1. September 13 21
  1. リステリンやーめた!場所を取ら...
  1. 我が家のダディはリステリン依存症。そんな彼の為に長年ストックを欠かすことなく準備しておりましたが、何…