ズボラ、初めてのワックスがけレポ!

January, 22, 2021

移住して1年半、子ども(たまにダディ)による日々の衝撃に耐えてくれている我が家の無垢の床。そろそろワックスがけでもしなければ・・と重い腰を上げ、昨年末に購入した蜜蝋のワックス。年が明け、ようやく着手してみたら楽しくてハマりそうだったという内容のレポです。よろしければお付き合い下さい。

もくじ

  1. 安心、安全の自然素材の蜜蝋ワックス
  2. 素人でも簡単!楽しいワックスがけ
  3. 場所別で異なる、塗り直し時期
  4. まとめ

安心、安全の自然素材の蜜蝋ワックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【おまけのスポンジ付き/送料無料】未晒し蜜ロウワックス Cタイプ 1L
価格:7109円(税込、送料無料) (2021/1/22時点)

楽天で購入

 

 

 

まず、今回ワックスがけをするにあたり、あまりにも素人が故にワックス選びに手間取りました。(笑)

BESSオーナーさんだと、こういった知識が豊富な方が多い印象なんですが、我々夫婦は完全インドア派。キャンプもしたことが無いような人種なので、この家に住むにあたり必要な仕事のほとんどが初めての体験。(笑)※ダディは子どもの頃キャンプ経験有りらしいです。※

という事で、そんな初心者夫婦が選んだのが自然素材で作られた「未晒し蜜ロウ ワックス」。①無垢材の床に使用している方が多かったこと、②伸びが良く塗りやすいこと、③自然素材なので子どもがいても安心なこと、④臭いが気にならないこと、この4点からこちらを選ばせていただきました。

値段は一見高くも感じたんですが、他の商品よりも大容量な上、伸びが良いので結果お安いくらいなんじゃないかな?というのが実際に塗ってみての感想。

素人でも簡単!楽しいワックスがけ

ワックスがけという作業が小学校以来だったもので、不安しかありませんでした。(笑)という事で、大物の床の前にキッチンカウンター、調味料ラック、ダイニングテーブルなどの比較的小面積のものからトライ!

以下、ダディDIYの調味料ラックのワックスがけレポです。

▷スポンジにワックスを乗せて、伸ばす

一見固そうに見えるけど、スプーンで簡単にすくえる!
左が付属していたスポンジ。右がダイソーのバス用スポンジ。

我が家ではおまけとして付属してきたスポンジとは別に、ダイソーのバス用スポンジを用意。すみません、使用前のきれいなスポンジの写真を撮り忘れていました。(笑)

ワックスをスプーンですくって、スポンジに乗せる。

取説ではカレースプーンが推奨されていましたが、捨てても良いカレースプーンは持っていないので適当なもので代用。(笑)量すらもはや適当。(笑)

スプーンで伸ばしていきます。
こんな感じ。

▷奥から塗り始める

いよいよ!一心不乱に塗っていきます。

いやもう、これが楽しくて楽しくて、童心に返りました。気分はまさに小学生。(笑)

▷塗りムラのチェック、カラ拭く

古タオルが活躍!

このワックス、取説に「うす~くケチケチ、す~ッと伸ばしてネ!」と書いてあるくらいで、ベタつくのは塗りすぎな証拠なんだそう。あくまでも薄く塗ることが大事!なんて良心的なの。(笑)ベタつく部分を拭き取り、その後全体をカラ拭き。ここまで一瞬です。

▷半日~1日乾燥させる

後は乾燥させるのみ!めっちゃ簡単。

難しいことは一つもなく、めちゃくちゃ簡単で驚きました。もっと早くやればよかった・・。(笑)もちろん、しっかり乾燥するまで待ちますが、塗った直後から成果が見えるのも素人的には嬉しいポイント!♡

Before:傷やささくれが目立つ状態
After:重厚感のあるつやつやな色味・・!塗っていない場所との差が歴然!

奥の立ち上がり面は塗っていないので、その差がはっきりと分かる程。ホームセンターの安い板で作ってもらった棚ですが、一気に重厚感が出てきました。

お気に入りの家具と近しい色味に・・!

この1年、「ペイントしたい」「でも面倒くさい」「あーでもやっぱり、ペイントしたい」と何度思ったことでしょう。ズボラが故に結局そのまま放置するに至っていたのですが、何とそのお陰でワックスだけでも十分だということが判明しました。(笑)

場所別で異なる、塗り直し時期

取説によると、塗り直しの時期は撥水性が弱くなった時。よく使う場所や水回りは頻度高めの塗り直しが推奨されています。

▷適時:テーブル天板(我が家は古木材)、キッチンカウンター

▷半年~1年:キッチン床、トイレ床、(我が家の場合は洗面脱衣床も!)

▷1~2年:寝室床や使用頻度低めの家具

現在、テーブル(古木材)・調味料ラック・キッチンカウンター(大きめ)の3か所の作業が完了していますが、ワックスはまだまだたっぷり残っています。取説通りに「薄くケチケチ」塗っていくのであれば、これはお得!しかも塗り直し頻度低め!ということは、楽!(笑)まさにズボラ向きなお仕事。

でもこのワックスがけ、実は本当に楽しくて。とにかく無心でひたすら塗る、塗る、塗る。カラ拭き、カラ拭き、カラ拭き!(笑)時間が許す限り塗り続けたいというのが、わたしの本音。きっとタイプの方いらっしゃるかと・・。(笑)わたしは小面積のワックスがけに成功したので、次はトイレ等の水回りに進みます!

まとめ

本日は自然素材で作られた蜜蝋ワックスについてでした。一見ニッチな商品のように思えますが、我が家のような無垢材の床だけでなく、大事な家具のメンテナンスにも、もちろんオススメ!恐らく多くの方がイメージしているよりも簡単で、手間はかかりません。

わたしは自分がワックスがけを楽しめる人間だと分かったので、これからも楽しく色々お手入れしていく予定。(笑)好きな物を長く大切に使っていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

**** お礼 ****
最後までご覧いただき、ありがとうございます。
ブログ内で紹介させていただいております商品は、どれもわたしが実際に使用して個人的に良いと感じたものです。このブログを経由してお買い上げいただくことにより発生する報酬が、当ブログの運営に繋がっております。この場を借りて、お礼申し上げます。運営を支えていただき、ありがとうございます。

少しでもどなたかのお役に立てるような、そんな投稿を続けられるよう精進して参ります。引き続き、よろしくお願い致します。
***********

このカテゴリーの新着記事

  1. October 11 21
  1. 100円じゃない!のにオススメ...
  1. ここ数年、以前にも増して止まらないダイソーの価格破壊!☆もちろん100円商品もお得だけど、ダイソーは…
  1. September 16 21
  1. 灼熱キッチンとはおさらば!簡単...
  1. 1階は超シンプル一間の我が家。間仕切りがないので、リビングにエアコン1台のみ設置ですが、今年の夏は調…
  1. September 13 21
  1. リステリンやーめた!場所を取ら...
  1. 我が家のダディはリステリン依存症。そんな彼の為に長年ストックを欠かすことなく準備しておりましたが、何…