ズボラの初チャレンジ!キウイ冷凍。

November, 05, 2020

我が家の朝食に欠かせない、栄養満点ミドリの彼。そう、それはキ・ウ・イ!このキウイさん、大きさから考えると他のフルーツに比べてちょっとお高い。そんなキウイがお安く手に入るタイミングがあれば、まとめ買いしたいのが主婦の本音。本日はズボラ主婦が初めてキウイの冷凍にチャレンジした話です。

もくじ

  1. 冷凍できればお得なキウイ生活
  2. 自作カットフルーツで毎朝の時短
  3. パラパラの神、キッチンペーパーは使うべからず
  4. まとめ

冷凍できればお得なキウイ生活

どうも、週1の生協さんに物資の供給を頼りっぱなしのズボラ主婦、マミムです。そんなズボラですが、毎朝食すキウイフルーツだけはスーパーで調達しています。理由は単純、生協だと高いから。(笑)

▷ズボラの生協生活についての記事はコチラから。

以前はキウイも全て生協さんで注文しておりまして。たまにカタログに登場するバケツ付きの大盛りてんこ盛りのやつも迷わず注文していたので、次第にキウイのイラスト入りのバケツが増えていきました。(分かる方いらっしゃいますかね?笑)

しかしキウイって、小さい割に結構値が張るんですよ。子ども大好きバナナさまと比較すると雲泥の差。バナナさま、コスパ高し。それでもキウイを食べ続けるのは、やはりそのパワーのすごさ故。ヨーグルトと一緒に食べればなお良し。

我が家のヨーグルトの具はブルベリー&キウイ!

▷我が家のヨーグルト事情についての記事はコチラから。

そんなこんなで、月1の業務スーパーでの買い物の際にお安いキウイを調達していたんですが、さすがに1か月は持たない。1か月もお待たせしている間にジュクジュクに・・。かと言って、近所のスーパーにキウイだけ頻繁に買いに行くのも面倒なので、この度キウイの冷凍デビュー。

たまごパックを彷彿させる10個入りケース。(笑)

冷凍技さえマスターすれば、お安い時に一気に調達、お得なキウイライフを楽しめる!はず!(笑)

自作カットフルーツで毎朝の時短

キウイを買いに行くことはもちろん、実は毎朝の皮むき&カットも億劫だったりして。(笑)よく冷凍で売っているカットフルーツみたいに、キウイも冷凍であれば朝の工程を省けて時短できるのに!と常日頃思っておりました。

そう、目指したのはコレ。

冷凍のブルーベリー!

毎朝のヨーグルトに、冷凍ブルーベリーとキウイをトッピングしている我が家。ブルーベリーにはこの100均のキャップを付けているので、手を汚さずにトッピング出来てかなり便利。4人分のブルーベリーを10秒程度でパッパッ!とお皿に盛ることが出来ます。

業務スーパーのブルーベリーは大粒なので、キャップも大サイズ。(笑)

キウイの皮は柔らかいので、皮むきに特別時間を要するわけではないんですが、でもやはり予めカットしておいた方が楽ちん。ちょっとのことだけど、朝の忙しい時間帯にはとても大事なことだと、ズボラは思う。(笑)

では早速、キウイ20個にメスを入れましょう。
こちらに皮を入れていきます!(愛用のホルダーはダイソー産。)
本家TOWER商品はコチラ。

 

ポリ袋ホルダー、本家TOWERのものも1,000円くらいなので決して高くはないですが、ダイソーなら100円。うん、ダイソーで良い。(笑)

20個むきました。所要時間10分強。
一応、皮も記念撮影。(笑)
子どもも食べるので小さめにカット。
何かもはやこのままジュースにしたいけど、我慢。(笑)
半端ない量なので、無印のシリコンスプーンで一気に詰めていきます。
なるべく平らな状態で冷凍したのがコチラ!完成!

無事に完成しました。残念ながら、塊にならずに冷凍!・・とはいかないですが、袋のまま軽く揉み揉みすれば大丈夫!

揉めば、ある程度はほぐれる!
このくらいの塊なら問題なし!
ヨーグルトに入れちゃえば分離します!

キウイの冷凍について調べたところ、皮もむかずにそのまま冷凍もOKだそう。そうすると皮がむきやすくなるんだとか!驚きです。しかしわたしは、キウイの冷凍保存による朝食づくりの時短も期待していたので、カットしてからの保存をチョイス。そう、目指したのは市販の冷凍カットフルーツのクオリティ。

常温や冷蔵保存時と食感こそ全く異なるものの、ありです。美味しい。トゥルンとした食感で、子どもなんかはむしろ冷凍した方が食べやすいんじゃないかという感じ。

冷凍庫の「朝ごはん」トレーにキウイも追加決定。
朝、冷凍庫からトレー毎取り出せば、更に時短。
さっと取れて便利。

冷蔵保存時から考えると時間にして1分程の時短になりました。たった1分、されど1分。あまりの楽さに、ズボラ的には時間以上の価値を感じています。(笑)

恐らく、カットしたキウイの一番良い冷凍方法はバットに余裕を持って並べて、1つ1つがくっつかないように凍らせることだと思います。がしかし、今回のような大量のキウイを一気にカットした場合、そんな巨大なバットは持っていないし、持っていても冷凍庫に入らない。

という事で、出来るだけ大きなジップ袋に入れて、出来るだけ平らな状態で冷凍する。これがズボラには最も良い方法。

パラパラの神、キッチンペーパーは使うべからず

ド田舎暮らしという事で、何でもかんでも冷凍しているわたし。そんなわたしの冷凍生活に無くてはならないアイテム、それがキッチンペーパー。もちろんジップ袋が一番の相棒ですが、キッチンペーパーは名脇役とも呼べる素敵なアイテムなのです。

こんな感じでいつも2枚を折って使用。
一般的なキッチンペーパーはIKEAのジップ袋にピッタリサイズ!
https://www.ikea.com/jp/ja/p/istad-resealable-bag-grey-white-20346802/

コストコのキッチンペーパーだと大きすぎるんですよ、これ。ご注意下さい。(笑)

じゃん!キッチンペーパー入りの袋に入れて冷凍したキャベツ!

何だか色合いが似すぎて、全部がキウイに見えてきた・・。取り合えず、葉物もキノコ類も何でも。冷凍する時は必ずキッチンペーパーと一緒に冷凍するようにしています。それだけで食材が団子状に固まらず、パラパラ状態で冷凍できるんです。もう一度言いましょう、キッチンペーパーを入れるだけ!(笑)

凍ったら、キッチンペーパーはポイ。特に小口切りにしたネギの冷凍の際に威力を発揮してくれるんです。

という事で、今回のキウイでもこのパラパラの神を使ってみました。

じゃん!見るからにカチコチやな!(笑)
お、おん。

水分量の多いキウイ。キッチンペーパーと一緒に凍っちゃうかな、どうかな。と思いながら冷凍してみましたが、予想通りの仕上がり。やる人はいないと思いますが、キウイ×キッチンペーパーはNG。(笑)

ちなみに、キッチンペーパーにくっついたキウイさん。それはそれは丁寧に1つずつ剥がし、わたしが美味しくいただきましたので、ご安心ください。(笑)

まとめ

わたしのような田舎暮らしで、頻繁に買い出しに行けない方。仕事が忙しくて自炊のスケジュールが組めない方。食品ロスを何としても減らしたい方。

全ての鍵は冷凍です、冷凍が我々を救ってくれます!冷凍生活で、時短・節約・食品ロス削減。水分の多い食品とキッチンペーパーは相性が悪いので、ご注意下さい。(笑)

本日もお忙しい中お越しいただき、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

**** お礼 ****
最後までご覧いただき、ありがとうございます。
ブログ内で紹介させていただいております商品は、どれもわたしが実際に使用して個人的に良いと感じたものです。このブログを経由してお買い上げいただくことにより発生する報酬が、当ブログの運営に繋がっております。この場を借りて、お礼申し上げます。運営を支えていただき、ありがとうございます。

少しでもどなたかのお役に立てるような、そんな投稿を続けられるよう精進して参ります。引き続き、よろしくお願い致します。

***********

このカテゴリーの新着記事

  1. October 21 21
  1. 枕カバー迷子から卒業!ふわっふ...
  1. 枕カバーは毎日洗う派の我が家。毎日家族4人分の付け外しをするので、使い勝手&肌触りの良い物を探し求め…
  1. October 14 21
  1. 楽天ヘビーユーザーが、あえてA...
  1. 田舎へ移住してから、楽天ヘビーユーザーになった我が家。基本的に食品と衣類以外は全て楽天にお世話になっ…
  1. October 12 21
  1. アウトドア、たしなむ程度ならナ...
  1. 九州の人なら絶対に知っているホームセンター「ナフコ」!九州以外に店舗が少ないのであまり知られてはいま…