台風のその後、シール剥がし。

September, 15, 2020

先日の台風で一番後悔したこと。そう、それは養生テープの準備不足。途中参加のクラフトテープさんもそれなりのお仕事をしてくれたのですが、問題はシール跡。本日はそんな頑固なシール跡とわたしの、壮絶な戦いの話。

もくじ

  1. 現場検証~日当たりの良い場所は要注意~
  2. シール剥がしスプレーを求めて
  3. 準備物の確認
  4. 噴射して3分待機
  5. ペリペリ剥がれる、剥がれない
  6. 水拭き、空拭き
  7. まとめ

現場検証~日当たりの良い場所は要注意~

まずは現場検証から行きましょう。1階リビング、薪ストーブ後ろはそこそこのこびりつき具合。日当たりが悪いわけではないけど、直射日光が当たらない場所なので、比較的キレイに剥がせております。

細い線が所々に残る感じ。

続いて1階浴室。2か所目にして早くもラスボス登場。全く剥がれてない。もはや、そのままの姿ではないだろうか。そう、この場所は時間帯によっては光を遮るものが無く直射日光がガンガン当たるんです。(お陰で浴室がカラっとするのだけど。)

これでも一応剥がした後ってのが、衝撃。

という事で本日は、この2か所で繰り広げられる、わたしとシール跡との戦いについて記録していきます。

シール剥がしスプレーを求めて

この頑固なシール跡にはやはりシール剥がしが必要だろう、とホームセンターへ。

はいー、売り切れ。完売でございました。

しかしわたしは知っていたのです。シール剥がしはダイソーでも販売しているのです。サイズこそ小さいものの、何本か買えば問題なし。

だがしかし、みな考えることは同じ。もちろん、売り切れですわ。

そりゃそうですよね。養生テープが完売→クラフトテープや布テープを代用→シール剥がしが必要になる。何とも当たり前な流れ。

という事で、スーパーセール中だったこともあり、楽天で購入。なんと、翌日に届きました。あ、この田舎で翌日に届くということは、とても凄い&ありがたいことなんです。

 

ガラスOK◎低臭タイプ!

準備物の確認

戦に挑む前に大事なのはもちろん準備。こちらを用意致しました。

シール剥がしスプレーの写真、取り忘れ。(笑)

スプレーにヘラが付属していない場合は、不要なカードでも◎
言っといてなんですが、我が家に不要なカードは無かったです。全部いるやつでした。(笑)

噴射して3分待機

いざ、噴射!そしてカップラーメンが出来上がるまでは大人しく待機!

よーく振って、噴射!

噴射直後、事件は起きました。スプレーの液が、すんごい垂れる。垂れまくり。しかし、こんなこともあろうかと用意していたラップをていっ!ていっ!と貼ってやりました。動じませんよ。

よーく見てほしい、垂れまくりなんです。
迷うことなく、すかさずラップを登場させました。

これで安心して3分待機することができます。

ペリペリ剥がれる、剥がれない

ではまずは、コチラ。ペリペリ剥がれる方からご覧ください。

▷剥がれるバージョン

付属のヘラを使います。
端っこをていっ!とするだけ。
見て!ペリペリ剥がれる。

いとも簡単に剥がせるもんだから、テンションもマックス。鼻歌なんて歌いながら剥がしていきました。

こんなに!簡単にペリペリ剥がせました。

興奮状態で剥がし、写真を撮っているうちに何故か手袋を取ってしまったわたし。そのままの勢いで思わずブツを素手で触ってしまいました。これ、NG。絶対ダメなやーつ。もう手がベットベトになって、何度洗っても粘着質な汚れが取れず。(←何やってんだよ。)

最終的にクレンジングオイルでベタベタとのおさらばに成功。クレンジングオイル最強です。是非、お試しあれ。と言うか、手袋は着用したままで作業を続けて下さい。

▷剥がれないバージョン

浴室の窓。

ん?どうした?何があった?さっきのリビングの窓と全く異なる様子。つまりですね、何が言いたいのかと言いますと、直射日光は手強いんです。

ちなみに、これでも実際は結構剥がれているんです。抜け殻のようなシール跡はたくさんゲットできたのに、最強粘着質部分が残っちゃってるんです。

こんなに剥がれてるんですよ、実は。

直射日光の当たる場所や、時間が経ち過ぎている場合は1度では剥がれません。
そんなに甘いもんじゃないのです。剥がれるまで同じ作業を繰り返し。めげずに頑張ります。あー、悲しい。

大物のこびりつきと泣きながら戦い、わたしの疲労感はマックスに。っと、ここで満を持して登場するのが台所でお馴染みのジフさんです。

ラベル行方不明ですが、中身普通のジフです。

今までキッチンでしかお世話になったことがなかったジフさんですが、何と「鏡、ガラス」もOKとのこと!ジフさん、お力添えの程よろしくお願い致します。

ジフをスポンジやダスターにつけてゴシゴシ、キュッキュ。え、すごい!とれる!あのベトベト粘着質が去っていく。すごいです、やはり洗剤界の古株はパワーが桁違い。頑固なベトベトはジフで決まり!

水拭き、空拭き

本当は空拭きのみでOKなんですが、窓に液が残っているので、水拭きも。子どもが触る可能性も高いから、液残りが無いよう必死で磨きました。それはもう力いっぱい、汗だくです。

▷水拭きは使い捨てのものを

ここで登場するのが昨日の二トリのダスター。有害な液がたっぷりついたダスターとは、水拭き後そのままお別れ。

10回くらい使って、クタクタになってきた子を召喚。

しっかり水拭きして、最後の力を出し切ってもらったダスターは悔いなくポイっ。今まで本当にありがとう。という気持ちを込めて最後のお仕事をしてもらいます。

▷空拭き

この工程がとっても大事。これをすることでの達成感半端ないです。ちなみに窓の空拭きにはマイクロファイバータオルがおススメ。

このタオル、すっごくしっかりしていて、こき使っているはずなのにくたびれた
感が全く出ない優れもの。コストコのもので36枚入りなんですが、使い切れないと言う友人に分けてもらいました。ラッキー!ありがとー!

大容量なのに洗って何度も使えるから、なかなか減らない。(あれ?デジャブ?ニトリのダスターと同じか?)なのでおススメは、家族・ご友人とのシェア。予想以上にしっかりとしたタオルなので、本当に減らないと思う。

事実、わたしも譲ってもらった数枚で十分生活出来てる感じ。本来の用途は車用。もちろん、車にも。我が家では庭のガーデンファーニチャーやアスレチックなどを拭くときにも登場◎何度も言おう、本当にありがとー!

ちなみに、Amazonなら12枚入りも販売してました。多少割高にはなるけど、これで十分だと個人的には思います。

っと、やーっとですが、リビングも浴室もいつも通りの窓に戻りました。

@リビング
@浴室

まとめ

シール剥がしの極意。

  1. すぐに剥がす
  2. 直射日光の当たるところは要注意
  3. 剥がれるまで何度もチャレンジ
  4. 手袋必須
  5. 喚起も必須
  6. 最後に力を振り絞って空拭きまで
  7. ジフ最強、ラスボスにはジフ

でも一番言いたいことは、無駄な時間・お金を使わないためにも、窓に貼るのは養生テープ。そう実感した次第であります。

見て見ぬふりをしているシール跡があるという方、剥がすなら今です。
ともに頑張りましょう!

このカテゴリーの新着記事

  1. October 21 21
  1. 枕カバー迷子から卒業!ふわっふ...
  1. 枕カバーは毎日洗う派の我が家。毎日家族4人分の付け外しをするので、使い勝手&肌触りの良い物を探し求め…
  1. October 14 21
  1. 楽天ヘビーユーザーが、あえてA...
  1. 田舎へ移住してから、楽天ヘビーユーザーになった我が家。基本的に食品と衣類以外は全て楽天にお世話になっ…
  1. October 12 21
  1. アウトドア、たしなむ程度ならナ...
  1. 九州の人なら絶対に知っているホームセンター「ナフコ」!九州以外に店舗が少ないのであまり知られてはいま…