子供の服は玄関集合が超絶便利。

October, 26, 2020

こちら九州でも朝晩がいよいよ冷え込んできたので、コートクロークの衣替え。衣替えついでに子ども服の収納を見直し、より便利な空間になりました。本日はそんな我が家の子ども服収納の話です。

もくじ

  1. 子ども服は全員分、まるっと1か所に
  2. かける収納が時短のカギ
  3. 子どもが自分で出来る仕組みづくり
  4. 投げ込み収納ならソフトケース
  5. まとめ

子ども服は全員分、まるっと1か所に

「ただいま~!」っと言いながら、必ず通る場所。

シーズンオフの洋服は2階の子ども部屋に。それ以外の子ども服は全て、こちら(玄関収納)に置いています。ここは、家族用の玄関兼コートクローク!というか、それ以外の物も色々置いている大容量の何でも空間。(笑)

▷我が家の玄関についての詳細記事はコチラからどうぞ。

使用しているのはスチールラック。

クロークの収納として使用しているのは、よくホームセンターなどで販売されているスチールラック。棚の高さ調節も自由に出来て安いから、言うことなし。

好きな収納用品と組み合わせれば、自分の使いやすい仕様にカスタマイズできるので、とても便利。もちろん、板を買って棚を手作りというやり方もありますが、棚の高さが変えられて4,000円しないとなると、これ以上の代物はないかと。(笑)ちなみに我が家は、地震対策として壁にネジで固定しています。

スチールラックを2セット並べて使用。

向かって右のラックに、娘2人分のトップス全てを掛ける収納。向かって左のラックには、大人用のコートを。

長女のアウター。
次女のアウター。
トップス下の収納にズボンのみ畳む収納に。
帽子もこの空間に。
子どものポシェットや小物だって、もちろんこの空間に。

こんな感じでパジャマや肌着以外の子どもの衣類はすべて、この玄関収納におまとめ。子どもが小さいうちは1日に何度もお着がえが発生しますし、洗濯物の片付けのことを考えても、一か所にまとまっているに越したことはない。保育園の準備だってとってもやりやすいので、もうやめられない。(笑)

かける収納が時短のカギ

横から見るとこんな感じ。

子どものトップス類は1階の洗面・脱衣所で干したらそのままこちらへ移動。ハンガーにかけたまま移動するだけなので、本当に楽ちん。ズボンはレギンス系のものが多いので、畳む収納に。

愛用しているのは、インテリア用のガス管。
パーツ毎に販売されていて、このセットで1,000円ちょい。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【配管パーツ】フランジ PF006
価格:385円(税込、送料別) (2020/10/26時点)


 

わたしはホームセンターで購入しましたが、パーツ単位で楽天でも購入できます。送料がかかりますが、39ショップ対応(3,900円以上で送料無料)のショップもあるので、我が家のように4セット以上必要な場合は、楽天でも◎

我が家のポールは40cm。(サイズ選べます!)

40cmだと割と大容量で、4歳長女の服なら25着は楽々掛けられるサイズ感。

うーん、と押せばもっとかけられる。(笑)

25着以上もいけますが、子どもの体は1つ。よーく考えてから買いましょう。(笑)長女の時は女の子の服の可愛さにやられて買いすぎ、結局1度も着なかった服もわんさか。猛省。(笑)

子どもが自分で出来る仕組みづくり

1歳次女はまだまだですが、4歳は自分で準備が出来る仕組みづくり。

お支度コーナーは、敢えて下段を長女用に。

親が準備する次女のグッズは上段に。逆に長女のものは下段に収納することで、本人が取りやすいようにしています。

必需品となったマスクにも住所を。
手拭きタオル、ハンカチはケースで仕切って取りやすいように。
必要な物を取ったら、カバンに入れて準備OK。

投げ込み収納ならソフトケース

先ほどもチラっと紹介した帽子やバッグなどは、ソフトケースに投げ込み収納。ハードケースと違って詰め込みやすいのと、スチールラックからの出し入れも楽々。多少詰め込んでもOK。(笑)

下段の3つのソフトケースが子ども用。
取っ手を表にして収納すると、取り出しやすい。
先ほどの帽子。
エルゴ(抱っこひも)もここに投げ込み。
ずっと出番のないチェアベルトも、お出かけグッズとしてここに。

このソフトケースは「Cou Cou」という300円ショップで購入。類似品を無印で揃えようとすると結構かかるので、300円は本当にありがたい。(笑)

まとめ

入居時はなーんにも無かったこの空間。自分たちのライフスタイルに合わせて、子どもの服と大人のアウターくらいは1階に・・と思い、少しずつ作っていきました。おそらく今のこの状態が最後ではなく、子どもたちの成長に合わせてこの収納もまた変化していくんだと思います。(壁がますます穴だらけになることでしょう。笑)

変えていくこと前提の収納スペースなので、ここにはなるべくお金をかけないをモットーに。何かお役に立てる情報があれば幸いです。

本日もお忙しい中お越しいただき、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

**** お礼 ****
最後までご覧いただき、ありがとうございます。
ブログ内で紹介させていただいております商品は、どれもわたしが実際に使用して個人的に良いと感じたものです。このブログを経由してお買い上げいただくことにより発生する報酬が、当ブログの運営に繋がっております。この場を借りて、お礼申し上げます。運営を支えていただき、ありがとうございます。

少しでもどなたかのお役に立てるような、そんな投稿を続けられるよう精進して参ります。引き続き、よろしくお願い致します。

***********

このカテゴリーの新着記事

  1. October 11 21
  1. 100円じゃない!のにオススメ...
  1. ここ数年、以前にも増して止まらないダイソーの価格破壊!☆もちろん100円商品もお得だけど、ダイソーは…
  1. September 16 21
  1. 灼熱キッチンとはおさらば!簡単...
  1. 1階は超シンプル一間の我が家。間仕切りがないので、リビングにエアコン1台のみ設置ですが、今年の夏は調…
  1. September 13 21
  1. リステリンやーめた!場所を取ら...
  1. 我が家のダディはリステリン依存症。そんな彼の為に長年ストックを欠かすことなく準備しておりましたが、何…