小さくなっても吸引力は変わらない!ダイソンV8 slimが最高。

February, 08, 2021

2021年。新たな年を迎えるにあたり、5年間毎日お世話になったダイソンV6に別れを告げ、この度新たにダイソンV8 Slim Fluffyをお迎えした我が家。5年という歳月が、掃除機にここまでの進化をもたらしたことに驚愕しております。そんなこんなで、本日はダイソンの日本限定モデル「V8 Slim Fluffy」のガチレビューです。

もくじ

  1. 圧倒的な軽さ
  2. 日本の住宅様式にピッタリなコンパクトヘッド
  3. 安心のロングバッテリー
  4. お手入れしやすい親切設計
  5. まとめ

圧倒的な軽さ

我が家はジャパネットで購入。(先代を下取りしてもらいました)

https://www.japanet.co.jp/shopping/cleaner/catslist/ATINLP000000000015711/PDWJD0213680/

我が家が5年使ったダイソンV6と比較して、圧倒的に軽い。これには本当に驚きました。さすがに娘たちが使っているおもちゃの掃除機までとはいきませんが、あまりの軽さに思わず「え、おもちゃみたい・・」と言ってしまった程。

おもちゃみたいとか思ったけど、この吸引力!本物でした。(毎日そうじしてます。泣)

軽いとは聞いていたものの、ここまで軽いとは本当に驚き。ちなみに我が家はずっとダイソンなので、他社対比での重さは分かりません。おそらく本当に軽さ重視ならマキタや他メーカーの方が良いかと。ただ、長年ダイソンを愛用してきた身としては、この軽さは本当に驚愕レベルなんです。(笑)

我が家が今回の買い替えで軽さを求めたのは、ダイソンの設置場所の高さ故。

このカーテンの向こう側、高い位置にダイソンはスタンバってます。

子どもたちの靴棚の上部にカーテンで隠すように(むしろ意図的に隠してます。笑)収納しているので、重いと出し入れが手間でして。

先代V6対比で、圧倒的な軽さ!楽になった~♡

先代もこの位置に収納していたので、同じ重さでも体は対応できたとは思うんですが、軽いに越したことはないだろう、と思っていた次第です。買い替えて良かった!◎

日本の住宅様式にピッタリなコンパクトヘッド

今回の買い替えでとても楽しみにしていたのが、このコンパクトヘッド!もう、最高です!

楽々、スイスイ入る!

我が家の家具は基本的に脚付きorキャスター付き。家具の隙間に潜むホコリを撲滅すべく、家具選びの際は、デザインの次に脚の有無をチェック。そんな家具の隙間にもすんなり入るコンパクトヘッドが楽しみでなりませんでした。先代のV6の時は届かなかった場所に・・入る!感動!(笑)

ここは先代では入らなかった場所!楽々入って、本当に嬉しい♡

ただ、このヘッド小回りが利きすぎて、慣れるまでに少々時間を要します。(笑)クルクル自由に動いてくれる分、その動きを自分の手首でコントロールするのが難しいんです。小回りが利いて、隅にも入ってくれる仕様となると、そこはしょうがない部分でもあるかと。

コントロールテクが必要。(笑)

慣れるまでコントロールが難しいかもしれませんが、この小さめヘッドはまさに日本の狭い住宅様式のためのもの。慣れれば、こっちのもんです!

今までのブラシと違って、髪の毛が絡まりにくい構造なのも嬉しい◎

安心のロングバッテリー

これは当たり前ですが、5年間毎日酷使されていた先代V6に比べて圧倒的にバッテリーの持ちが良い◎先代は、1・2階を隅々までじーっくり掃除していると途中でバッテリー切れを起こしていたので、毎回ヒヤヒヤ。(笑)

今はお陰様でじっくり、ゆーっくり隅々まで掃除出来ています。

160cm弱のわたしが、隅々まで掃除しやすい高さ設計!じっくり掃除してもバッテリー切れの心配なし◎

ただ隅々まで掃除していると、パイプに傷が付きます。はい、たった1回の使用で。これはダイソンあるある!(笑)

なぜ、傷が目立たない色にしてくれないのか。ずっと疑問。(笑)

お手入れしやすい親切設計

今回の買い替えで衝撃的に嬉しかったのが、ゴミ捨てのしやすさ!V6ユーザーからしたら、本当に神仕様。(笑)

赤いレバーを引き上げた瞬間に、蓋がパカッ!と開く。

え、今までの大変なゴミ捨ては何だったの?と言うくらいにシンプルな構造に。ただ、相変わらず粉塵が舞う。今回は撮影の為に室内でのゴミ捨てでしたが、基本は外での作業にしたいです。(笑)

粉塵が舞うとは言え、こんなに簡単にごみが捨てられるのは嬉しい。今までよりもゴミ捨てに対するハードルは各段に下がりました。

ゴミ捨て、一瞬で完了。(協力してくれたダディに感謝。)

まとめ

バッテリーの持ちがイマイチだな、とは感じつつも騙し騙しお世話になり続けていた先代のダイソン。軽くてコンパクトヘッドのスリムシリーズは気にはなっていたものの、心配だったのはその吸引力。あくまで我が家の感想ですが、吸引力・・申し分ないです。我が家的には買い替えて正解◎十分お世話になった先代に敬意を表しつつ、これからはスリムにどんどん活躍してもらう予定です!

公式ストアだと、赤パイプが販売されているみたいです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【軽量モデル】ダイソン Dyson V8 Slim Fluffy サイクロン式 コードレス掃除機 dyson SV10K SLM
価格:53900円(税込、送料無料) (2021/2/2時点)

楽天で購入

 

 

 

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

**** お礼 ****
最後までご覧いただき、ありがとうございます。
ブログ内で紹介させていただいております商品は、どれもわたしが実際に使用して個人的に良いと感じたものです。このブログを経由してお買い上げいただくことにより発生する報酬が、当ブログの運営に繋がっております。この場を借りて、お礼申し上げます。運営を支えていただき、ありがとうございます。

少しでもどなたかのお役に立てるような、そんな投稿を続けられるよう精進して参ります。引き続き、よろしくお願い致します。
***********

このカテゴリーの新着記事

  1. October 08 21
  1. 【スリコ】9月購入品まとめ♡...
  1. 9月は大好きなスリコに久々に行けたので、購入品紹介!◎店内はハロウィーンムードで目移りしまくりでした…
  1. September 30 21
  1. 【TOP5】9月の投稿まとめ...
  1. 毎月最終営業日はその月の投稿の中から、閲覧数の多かった記事TOP5をおまとめ紹介!今月は防災グッズや…
  1. August 31 21
  1. 【TOP5】8月の投稿まとめ...
  1. 毎月最終営業日はその月の投稿の中から、閲覧数の多かった記事TOP5をおまとめ紹介!今月は我が家の家具…