我が家の新システム!ふとん袋で衣替え☆

May, 07, 2021

皆さま、衣替えはお済みでしょうか?こちら九州は暖かく、GW前に冬物のコートや娘たちのサイズアウトの服を一気にお片付け!☆今回、思い切って新システムを導入してみた我が家の衣替え。結果とっても楽で便利になりました。本日はそんな話です~!

もくじ

  1. 高い場所には、ソフトなふとん袋が最適
  2. ラベリング&見える化で迷子防止!
  3. 見た目よりも大容量
  4. みんなに優しいノンケミカル防虫剤
  5. まとめ

高い場所には、ソフトなふとん袋が最適

今回はじめて購入した、こちらのふとん収納袋。

 

 

お買い物マラソン時に出ていた1,000円OFFクーポンで、お得にゲット☆正直、100均やスリコなどで類似品が手に入らないかも探しました。(笑)ただサイズ感や仕様を見て、最終的にはこちらをチョイス。(長くお世話になるものだから、自分なりに吟味。)

今までお世話になってきたのは無印の定番衣装ケース。(結婚してから10年ずっと使用)

賃貸時代は直置きだったので問題はなかったんですが、今の収納場所は子ども部屋クローゼットの高い位置。ここ、わたしは踏み台が無いと届かない場所&服がかなり重いのでとても危険でして。(笑)

という事で、いつも衣替えの時期にはダディにお手伝いしてもらっていました。
でも、今年からはこの子がいるから大丈夫~!◎
じゃん!こんな感じで収まりました◎
取っ手があるから、上げ下ろしが楽ちん。

もちろん、衣装ケースよりも本体の重量だって圧倒的に軽い◎!ちなみに、長年お世話になった衣装ケースは、物置で第二の人生をスタートさせています。(笑)

もちろん、低いところでも大活躍!
我が家はこの小上がりの下に、大人用の冬物などを収納。
一応、除湿剤も忍ばせています。(水とりぞうさん的なもの)

ラベリング&見える化で迷子防止!

既にお気づきかと思いますが、衣装ケースなどに使うラベルはマステに手書きです。(笑)

普段、見える場所で使うラベルはピータッチキューブで作成していますが、ここは見えない場所&中身が変わることがあるので、敢えての手書き。何が何でも全てをピータッチで!と意気込むと絶対に途中で面倒になって、ラベルすら作らない可能性があるので。(笑)

そして、これも大事。一面のみスケルトンになっていること。

全部がスケルトンのものと違って、一面のみだと収納の向きにさえ注意すれば、パッと見ごちゃつかないんです。

先ほどの子ども部屋は、遠目で見ると収納袋にガッツリ目線が行ってしまうので、やっぱり隠したい。(笑)
でもサイドは中身が見える化されているので、超絶便利◎まさに夢のような商品。(笑)

見た目よりも大容量

正直見た目はそんなに大きくなくて、服が入りきるか心配だったんだけど、そんな心配無用でした。(笑)
見えにくいけど、実はダディのビッグサイズアウターが8着も収まっています。(うち2着はダウン)

多少オーバーしたように見えても、ジッパーさえ閉じてしまえばこっちのもん!(笑)これこそ、ソフトケース収納の醍醐味。お陰で、大人用の冬物アウターはお互い1袋ずつで収まりました◎

みんなに優しいノンケミカル防虫剤

今回はじめて購入してみた、ノンケミカル防虫剤「ナチューボ」

▷衣装ケース用

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

衣類防虫ケア ナチューヴォ 引き出し・衣装ケース用(12コ入)
価格:665円(税込、送料別) (2021/5/6時点)

楽天で購入

 

 

 

▷クローゼット用

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

衣類防虫ケア ナチューヴォ クローゼット用(3コ入)
価格:665円(税込、送料別) (2021/5/6時点)

楽天で購入

 

 

 

ナチュラル感全開な優しい雰囲気のPKG。袋を開けると、ハーブの香りがぽわ~ん♡
わたしの中で「蚊取り」のイメージが強いアースさんから、こんなナチュラル系の商品が販売されていたなんて・・。(笑)
6か月に1回の交換でOK◎忘れないように、取り替え時期が書き込めるようになっています。
ポンポン放り込むのみ。
ノンケミカルだから、安心して子ども用のケースにもポイポイ。
たっぷり12個入りだから、我が家には十分すぎる程の量!余った分は普段使っている引き出しとかにも忍ばせてみました。
こっちはクローゼット用。正直コスパはイマイチ。(笑)

このハンガー型のケースさえ保管しておけば、次回からは衣装ケース用で代用できるのでは?と思ってしまった程。(笑)

だって中身、ほぼ一緒。(笑)若干、クローゼット用の方が大きいくらい。
こちらも交換時期を記入できます◎
いざ!クローゼットに掛けてみます。
ここに3個、
こっちに1個入れてみました。

やっぱりコスパは衣装ケース用の方が高い!◎今後はホルダーを使いまわすか、クリップで止めて吊るす方法にしようかなぁ。(次回交換までに決心しておきます。笑)

ちなみに、ダディの服大量、パンパン。彼自身、「古着屋状態やな。近々捨てるわ。」と言っていました。(笑)

まとめ

本日は我が家の衣替えについて紹介しました。ここ10年ずーっとお世話になってきた無印の衣装ケースの呪縛から解放され(笑)、ようやく新しいシステムを導入。ダディがいなくても、自分ひとりで上げ下げできる軽くて丈夫なふとん収納袋は、衣替えの救世主。コスパ良し、体に良し、なノンケミカルの防虫剤も一緒に入れておけば一安心♡

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

**** お礼 ****
最後までご覧いただき、ありがとうございます。
ブログ内で紹介させていただいております商品は、どれもわたしが実際に使用して個人的に良いと感じたものです。このブログを経由してお買い上げいただくことにより発生する報酬が、当ブログの運営に繋がっております。この場を借りて、お礼申し上げます。運営を支えていただき、ありがとうございます。

少しでもどなたかのお役に立てるような、そんな投稿を続けられるよう精進して参ります。引き続き、よろしくお願い致します。
***********

 

このカテゴリーの新着記事

  1. October 11 21
  1. 100円じゃない!のにオススメ...
  1. ここ数年、以前にも増して止まらないダイソーの価格破壊!☆もちろん100円商品もお得だけど、ダイソーは…
  1. September 16 21
  1. 灼熱キッチンとはおさらば!簡単...
  1. 1階は超シンプル一間の我が家。間仕切りがないので、リビングにエアコン1台のみ設置ですが、今年の夏は調…
  1. September 13 21
  1. リステリンやーめた!場所を取ら...
  1. 我が家のダディはリステリン依存症。そんな彼の為に長年ストックを欠かすことなく準備しておりましたが、何…