洗えない布製品に!ドイツの力⭐︎

November, 28, 2022

小さいこどもがいると、特に気になるソファーなど布製品の汚れ。できれば丸洗いしたいけど、出来ないモノも・・本日はクリーナーよりも手軽に試せる!お掃除大国ドイツが産んだリムーバーの紹介です◎

もくじ

  1. 手軽に試せる!ドイツの名品
  2. 簡単3ステップ◎ふかふか復活!
  3. 知った上で使って欲しい、デメリット
  4. まとめ

手軽に試せる!ドイツの名品

お掃除大国ドイツからやってきた、ドクターベックマンの「カーペット ステイン リムーバー」!

本当は丸洗いしたい派ですが、中にはカバーが外せないタイプの家具も・・
そんな布製品を洗いたくて、何年も購入を迷っていたのがクリーナー!掃除好きとしては気になるアイテム◎

口コミが良いのに手が出せなかった理由は、たったひとつ!元が取れそうにないから。(笑)洗えない布製品があると言えど、ほんのちょっと。海外製のラグもなく、ほとんどの布製品が丸洗い可な我が家には、勿体無い代物。

と言うことで、ワインのしみがここまでキレイになると噂のリムーバーをお迎え!お値段もお手頃で、試しやすい♡

簡単3ステップ◎ふかふか復活!

まずはお掃除前の下準備!フタに穴を開けます◎
穴は1ヶ所でOKなんですが、血迷って3ヶ所開けてしまったので、漏れる漏れる。(笑)
STEP1:汚れの気になる場所をヘッドで擦る。(わたしは全体を薄く擦りました)
STEP2:3分待つ
STEP3:濡れふきんでしっかりと拭き上げる。(界面活性剤配合なので、しっかりと!)

たったこれだけ!後は乾くのを待つのみ◎しっかり乾いた後のソファーは、まるで新品のようなふかふかの仕上がりに!♡

知った上で使って欲しい、デメリット

デメリット1:ステインを落とす為のしっかり洗剤なので、界面活性剤入り!お掃除後はしっかり水拭き◎

こどものことを考えて「水のみ」で洗いたい場合は、やっぱりクリーナー。我が家は、使用頻度と手軽さを考え、自己責任でこの「ステイン リムーバー」をチョイス。拭き上げは念入りにしています◎

デメリット2:香料強め!作業開始直後から、部屋中が異国の香りに包まれます。(笑)

香り自体は2日もすれば薄れますが、個人的には無香料希望。普段からダウニーなどの柔軟剤を使っているご家庭だと気にならないレベルかと。

デメリット3:使用後はヘッドを洗う必要あり。

これはデメリットと言う程でもないですが、使用後は毎回水洗い必須。ヘッドも小さくすぐに洗い終わるので、個人的には苦にならないレベル◎

まとめ

本日は丸洗い出来ない布製品のクリーニングに最適なドイツの名品、ドクターベックマンの「カーペット ステイン リムーバー」の紹介でした。クリーナーが気になるけど、お値段の元が取れるか心配、これ以上電化製品を増やしたくない方にピッタリなアイテム!気になる方はデメリットをしっかり知った上で、チャレンジしてみてくださいね♡

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。

このカテゴリーの新着記事

  1. February 03 23
  1. 朝の10分楽したい!冷凍トース...
  1. 大学でひとり暮らしを始めた頃から朝にはかなり強くなったんですが、それでも朝の10分が貴重なことに変わ…
  1. January 27 23
  1. 第3段!2023年、なるべく減...
  1. あれもこれも、何でも値上がりの時代!お金も資源も有限だから、今年は無理のない範囲で「使い捨て」を減ら…
  1. January 20 23
  1. 清潔第一!天候関係なく、毎日使...
  1. 服は毎日新しいモノに交換するのに、一晩たっぷり使った布団はなかなか交換出来ない。洗濯・交換が難しいの…