\4カ月使ってどう?/リュック型ランドセル

July, 26, 2022

「実際に使ってみてどうですか?」とよくDMをいただく、長女が使っている超軽量型ランドセル「ラクリ」!BEAMS miniでも販売されている新時代のお洒落ランドセル。本日はそんなラクリを1学期使ってみてのリアルレビューです。

もくじ

  1. 満足度はズバリ、星4つ★★★★☆
  2. 新時代ランドセルが向いているのはこんな子
  3. まとめ

満足度はズバリ、星4つ★★★★☆

1学期、4カ月弱使用した感想は親子ともに概ね満足!◎

BEAMS mini楽天で購入可能!♡

▷ラン活の詳細記事はコチラからどうぞ。

反射板の底が擦れて下地が見えつつあるけど、女の子ということもあってか?全体的にキレイな状態◎

ちなみにメーカー側は、革製品のような耐久性はないので習い事用としての使用を推奨。とは言え、我が家はこれからもガンガン使用予定!娘の小学校は中高学年になるとリュック派が増えるので、本人がリュックを希望するまではコレ。

普段はアルコールスプレーをササっとかけるだけですが、夏休みを利用して、娘と一緒にシートでふきふき。
鉛筆汚れもウエットティッシュでキレイになりました◎
娘曰く、やっぱりこの背面のメッシュが蒸れにくくて良いらしい。
そして娘最大のお気に入りが、時間割ケース。(笑)家ではかぶせをガバっと開き、翌日の準備がしやすい仕組み◎

「休み時間にみんなが時間割見せてー!って来るとよ。」と嬉しそうに話していますが、わたしの記憶では昔ながらのランドセルにも時間割ケースはあったような。(笑)

親的に一番良かったと思うのは、やはり本体の軽さ!市から支給されるタブレットは大人が持っても驚く程の重さ。(←iPadくらいの軽さを想像してた。笑)

革製の重いランドセル×タブレットの重さがこどもの体に与える影響を考えると、軽くて丈夫なラクリを選んで良かった!◎そんな良いことたくさんのラクリですが、もちろんデメリットも。

水筒を入れようと思っていたサイドポケットは中途半端な大きさで、小学生用の大きめサイズは入らない。←我が家は次女もラクリにしたいので、改善を強く希望します。(笑)
という事で、肩紐に別途水筒ケースを付けての登校。

肩紐にDカンがついているので、色々付けられて便利◎
娘曰く、ファスナーがガバっと開くこのタイプが使い勝手が良いとのこと。ファスナーがないタイプは走って水筒を落としたこともあるらしい。(笑)
そして、わたし的に最大のデメリットはその容量。普通のランドセルに比べて薄いのでかさ張るものは入らない。なので娘は急な大物に備えてエコバッグを常にランドセルに忍ばせ登校。

ただ、普通のランドセルのお友達も週末はみんな両手がふさがっているので、持ち帰り物をランドセルに入れないのが小学生スタンダードなのかも。(笑)

新時代ランドセルが向いているのはこんな子

▷とにかく軽いのが良い!

「ラクリ」は何と1kg以下!◎

▷荷物が少ない

娘の小学校はこどもの負担軽減の為、「こくご」「さんすう」のみ持ち帰り。MAXでこの量なので、十分なサイズ感◎

▷お洒落なデザインが好み

所謂ランドセルではなく、デザインはリュックなので服に合わせやすい◎

逆に、周りのお友達と違うことが気になる子には、見た目はほぼ普通のランドセル「ことゆくラック」なども人気◎娘の場合は、見た目よりも機能性重視なのでどうでも良いらしい。(笑)

▷買い替えの可能性がある

メーカー曰く、2~3年の使用を想定したナイロン製。

もちろん本革よりも耐久性は劣りますが、我が家的にはそれで十分◎3年生くらいまではラクリ、4年生からはリュックの予定。

まとめ

本日は、よくDMで質問をいただく新時代ランドセル「ラクリ」の使用感レビューでした。容量の少なさ、本革よりも耐久性が劣るなどのデメリットはありますが、我が家はもう一度買うとしても「ラクリ」!軽さ、デザイン性、こども想い機能やお値段など、デメリット以上にメリットを感じています◎ランドセル選びの参考になれば幸いです♡

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

**** お礼 ****
最後までご覧いただき、ありがとうございます。
ブログ内で紹介させていただいております商品は、どれもわたしが実際に使用して個人的に良いと感じたものです。このブログを経由してお買い上げいただくことにより発生する報酬が、当ブログの運営に繋がっております。この場を借りて、お礼申し上げます。運営を支えていただき、ありがとうございます。

少しでもお役に立てるような、そんな投稿を続けられるよう精進して参ります。引き続き、よろしくお願い致します。
***********

 

このカテゴリーの新着記事

  1. November 18 22
  1. こどもの「このままにしたい!」...
  1. 製作途中の作品を片付けるのは、こどもだって嫌!空前のシルバニアブームが到来した我が家では、遊び途中の…
  1. November 15 22
  1. マイカー派にオススメ!こどもと...
  1. 早いもので12月もすぐそこ!本日は年末年始の長距離移動前に揃えておきたい、マイカー派の為のオススメグ…
  1. November 14 22
  1. もう準備した?いざという時の吐...
  1. 今年もこの時期がやってきた!保育園から持ち帰る病気の中で最もヘビーなのが胃腸炎。嘔吐は本人の辛さはも…